ロンドンとクラシック音楽コンサート

まさかこの歳でと思いつつ会社からロンドン勤務を仰せつかり、英国に渡ってから早1年半経った。日本にいる時は、仕事に忙殺され、週末は家庭や子供たちの行事に追われ、音楽にどっぷり浸ることを長らく忘れていたのだが、この地に来てふと気づいた。ロンドンは世界中の音楽の中心地ではないか。昔からロンドン5大オケなどと音楽雑誌では毎年のように論じられていたっけ。試しにWebサイトで探すと毎夜のようにコンサートがある。しかも安い!

というわけで、ロンドン交響楽団(LSO)の演奏会を中心コンサートに少しづつ足を運ぶようになった。生の音楽の面白さを再認識するとともに、LSOのすごさ(素晴らしさ)を発見し、感銘しているところである。

今まで聞いたロンドンで行ったコンサートでのアーティストは、ビシュコフ、佐渡裕、ハイティンク、デュトワ、シャイー、ゲルギエフ、ガーディナー、ピリス、内田光子、カヴァコス等。素晴らしい演奏に感動したことも多かったし、知名度の割には首をひねるような演奏もあった。いつまでロンドン勤務かわからないが、今後も足繁く通いたい。そして、皆さんにロンドンの音楽事情とともに私の味わった感動を少しでもお伝えできたらと思う。

★日本ブログ村ランキングに参加しています。
是非1クリックお願いしますね!↓

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へにほんブログ村 クラシックブログ クラシックコンサート・演奏会感想へにほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

[PR]
by amati701 | 2014-02-08 23:19 | 音楽